なんかね、多面性がね

もはやメモだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かばいあいですかね

今日はさすが天下の日本テレビ様だなと思ったニュースがあったので紹介しますね。
日テレが「アサヒる」の意味をアサヒる (移譲記章さま)
【日テレ】アサヒるをアサヒる【みのもんた】(ニコニコ動画RC2)
↑のミラー(ニコニコ動画RC2)
【マスコミ】 「アサヒる」=「執拗に責め立てること」…日本テレビ系「おもいッきりイイ!!テレビ」が新語紹介★3(2ちゃんねる)
アサヒるとは(はてなダイアリー)
「アサヒる」=「執拗に責め立てること」…日テレが「アサヒる」の意味をアサヒる(痛いニュースさま)
アサヒる=捏造するということなのですが、すばらしいです。アサヒるの使い方を身をもって示したのですね。残念ながら本当の意味は伝わりませんでしたが。アサヒが広めたい意味で広めるなんて、かばい合いの精神ですね。しね。

追記:ニコ動の動画がスピード削除されてました。youtubeとかも同様。証拠隠滅は相変わらず速いですね。とりあえずttp://monkeymorikoshi.up.seesaa.net/image/asahiru.zipにあります。この動画の人のzip
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/11/15(木) 22:25:57|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さみしくなりますね‥

今日は文明の利器も使いようだなと思ったニュースがあったので紹介しますね。
給油後、ガソリンスタンドに車を忘れ、歩いて男性客帰宅-ドイツ-
まあ、車にガソリンを入れるという目的は達したので良かったじゃないですか。

いや、コゲちゃモゲちゅが終わってしまうということですね。電撃姫.comに連載中の百合系webコミックなんですけどね。当ブログでも何回か書きました。大体勃起したとかろくでもないことを書いていますが、毎回楽しみにしていたので残念です。作者のうそねこさんのブログに連載終了の経緯が書いてありました。ああ、世知辛い世の中だな‥と思ってしまいました。ですが、電撃姫.comで連載終了というだけで、うそねこさんのサイトではまだまだ続くようなので良かったです。

コゲちゃモゲちゅ~縁側の姫君~(電撃姫.com内)
コゲモフ(作者うそねこさんの個人サイト)

さて、そんなこんなでコゲモフを見ていたところ、藤原妹紅がいました。ぼくはもこうがとても好きです。バットが邪魔だなと思いましたが、ぼくのバットは
さて、そんなこんなでコゲモフを見ていたところ、霧雨 魔理沙がいました。ぼくは魔理沙がとても好きです。濃い色マスタースパークがどうのこうのでしたが、ぼくの濃い

例によって、くだらないことを書いてしまいましたが、これからもコゲモゲおよびコゲモフを楽しみにしてますね。

コゲちゃモゲちゅ~縁側の姫君 (電撃コミックス EX 107-1)コゲちゃモゲちゅ~縁側の姫君 (電撃コミックス EX 107-1)
(2007/08/10)
うそねこ

商品詳細を見る

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/11/13(火) 00:01:17|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いや、お久しぶりですね

おひさしぶりです。今日は、男の世界だなと思ったニュースがあったので紹介しますね。
同性愛男性が集まる映画館として有名な映画館に立ち入り検査の市職員。エレベーターに閉じ込められる
ハッテン場のエレベーターの中で‥。

先日、範馬牙刃の10巻が発売されました。あまりにもうれしかったので、今日は筋肉祭りだと思い、筋肉に関係した漫画を複数購入しました。以下、購入したものです。

  ・範馬牙刃10巻(板垣恵介)
  ・バキ外伝疵面4巻(板垣 恵介、山内 雪奈生)
  ・キン肉マン超人大全(ゆでたまご)
  ・マッスル・リターンズ(ゆでたまご)
  ・聖マッスル(ふくしま政美、宮崎惇)

聖マッスルは非常にすばらしく、心が震える漢の漫画なのですが目が主にやられてしまうのが欠点です。とりあえず聖マッスルで検索してみてください。おそらくそこには素晴らしい世界が広がっていることでしょう。

さて、話変わって、今週の範馬牙刃ですが、タイトル通りの力比べでした。勇次郎とピクルが拳を合わせて力比べをしていました。ピクルさんですが、原始の気持ち悪い笑みを浮かべました。そして、転ばされました。勇次郎が技に逃げたため、力比べはピクルさんの勝利のようです。

いや、それにしても先週の勇次郎には感心させられてしまいます。先々週のピクルの原始のスタイルの放尿芸に対してまさか地上最強の顔芸で対抗するとは思いもしませんでした。顔をアクリル板に押し付ける→顔の圧力でアクリル板を押し破る→破れたアクリル板の戻ろうとする作用がシャツを破る→アクリル板が戻る→ひび割れたアクリル板の中心に破れたシャツが‥そして勇次郎の上半身は裸へ‥なんという素晴らしい流れでしょうか。来週も楽しみでしょうがないですね。単行本で読むと、刃牙とオリバの殴り合いはすごく燃えた。ピクルvs勇次郎も期待してる。

コレクションケ-ス プラス 透明アクリル棚板タイプ ナチュラル木目コレクションケ-ス プラス 透明アクリル棚板タイプ ナチュラル木目
()
不明

商品詳細を見る

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/11/10(土) 21:35:34|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ビニールー

Author:ビニールー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。